安定収入と福利厚生が魅力のit系正社員

it系で働きたいと考える際に、何を優先するかが大きな課題となります。
稼ぎたいからこそ世界のトレンドの業界で働くという場合や、自分の力を最大限に発揮できるようになりたいという場合には独立することを選ぶ傾向が強いのが現状です。
誰にも拘束されずに自由に働けるようになることに加えて、働けば働くほど収入が大きくなることから、正社員で働くよりも年収が高くなりやすいのがフリーランスをしたり、企業を立ち上げたりすることのメリットとなるでしょう。

しかし、正社員として企業のエンジニアとして働いていく道にもメリットがあります。
まずあげられるのが安定収入が得られることであり、終身雇用が原則となっている企業であれば特に安心感があるでしょう。
独立すると仕事の状況に応じて収入に浮き沈みがありますが、企業に勤めていれば多少の変動はあっても生活に支障が生じるようなレベルでの給料の減少は滅多にありません。

もう一つのメリットとなるのが福利厚生です。
社会保障の充実や各種手当の支給、契約設備の自由な利用や割引での利用といった福利厚生は、独立してしまうことにより失われるものとしてよく知られていることでしょう。
企業で働くit系エンジニアとなると成功して昇進し、大成することができるのは一握りの人になってしまいます。
常に安定収入と充実した福利厚生があるためワークライフバランスも保ちやすく、生活を重視するエンジニアには適しているのが正社員なのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です